CONTENTS
「ローン 車」
に関連するツイート
Twitter

RT @ouchi_h: 消費税増税によって「消費が冷え込む」ことを避けるために対策として、「自動税」の減税と「住宅ローン」の減税延長を政府は打ち出した。しかし、自動も住宅も購入することができない多くの若者・貧困層には関係がない。消費税の負担が増えるだけだ。

返信先:@sabakan787 足治ったらねw その前にローンがあと少しだから払い終えないと🚘🚘

返信先:@oz_bb33 ローン組んだりしたときにそういうなけっこうひかかってくるらしいよ。気をつけてね。 実際に後輩で電話代の滞納でクレジットカード作れなかった(笑) あと、アイフル等で金を借りてた人はローンの審査で五回ひかかってた(笑)

クリスマスプレゼント&旅行で10万 スタッドレスタイヤ15万 ローン支払い15万 今月の収支約-15万 臓器売ればいいかな(´・ω・`) pic.twitter.com/mhpy021fjo

自動ローンってどうやるんだ…?(無知)

Twitter台所@月曜西や21b@kitchen801

返信 リツイート 34分前

返信先:@0618softbank ローン金利は高いからね!

銀行からは住宅ローンの勧誘も来るけど、残念でした。現在すでに実家(親の持ち家)暮らしなので、住宅ローン必要ないんですよ。も買う気がないので、自動ローンも関係ないしなあ。

RT @ouchi_h: 消費税増税によって「消費が冷え込む」ことを避けるために対策として、「自動税」の減税と「住宅ローン」の減税延長を政府は打ち出した。しかし、自動も住宅も購入することができない多くの若者・貧困層には関係がない。消費税の負担が増えるだけだ。

Twitterツーカー携太郎@24hitomi

返信 リツイート 37分前

RT @masaru_kaneko: 【何のための増税か】相変わらず消費税増税対策のバラマキがひどい。自動税減税や住宅ローン減税継続が決まったが、法人税減税がそうだったように、効果の疑わしい減税に回すのは止めよ。低所得者向け医療費軽減廃止など社会保障削減に走るが、消費税増税は…

Twitterやっさんオッサン@ricken325yo

返信 リツイート 39分前

前に会ったことあるのが、中小日系企業の営業アシスタントなのに、高級持ってて顔面整形してる子。全部ローン組んでるとか言っててワロタ。計画性がない子なのに計画的に返済しようとして、潰れる未来しか見えなかったw

Twitter雲南省ホタテ@うなぎ@actv10000

返信 リツイート 49分前

自社ローンを契約前の確認項目

自社ローンを契約する前に必ず確認する項目

自社ローンを契約する前に必ず確認する項目 自社ローンにはメリットとデメリットがありますので、契約をする前に次に説明する重要ポイントは、必ず確認をしておきましょう。
1つ目のポイントは、保証人が必要になるかどうかということです。保証人が必要な場合には、安定した収入がある人に保証人になってもらう交渉をしなければなりません。保証人が用意できない場合には、保証会社と契約をするための保証料が必要になるケースもあります。
2つ目のポイントは、保証料や手数料などのコストがどのくらいかかるのかということです。金利はゼロだが、12%以上の手数料がかかるというケースも多いです。最終的に、総額でいくらのコストがかかるのか、確認をしておきましょう。
3つ目のポイントは、返済期間です。自社ローンによって、最大で12ヶ月の分割しかできないところなどもあります。返済期間を長く設定できるところでも、24ヶ月くらいが限度になると思われます。
また、契約をする段階ではあまり考えたくないことですが、万が一返済ができなくなったらどうなるのかについても確認をしておきましょう。

【自社ローンのからくり】中古車購入時に知っておきたいこと

中古車購入時に知っておきたい自社ローンの特徴として、債務整理を行ったりした人でも利用することができる審査の通りやすさがあります。
これには銀行などのローンを組めない人を囲い込む目的のローンであることに加え、そもそもブラックであるか把握することができないというからくりがあります。
ブラックというのは個人信用情報機関に異動情報が記録されている状態ですが、これは貸金業や銀行が融資を行う判断をするときに参照できるものです。
自社ローンは中古車販売店が費用を立て替えるものであり、銀行でも貸金業でもないため、個人信用情報機関の参照はできません。
自社ローンは金利が0%ですが、これにもからくりがあります。前述のように銀行でも貸金業でもないため、金利を取ると違法になります。代わりに手数料が購入価格に加算される形式になっているため、実質的には金利が発生しているものと同じになります。
また、基本的に中古車の購入時に利用できるローンですが、新車を扱っている中古車販売店であれば新車に対しても利用できます。
ただし、販売店の資金力に余裕が必要とされるため自社ローンを利用できない販売店もあり、限度額も高いものでも100万円程度になるため、高額の自動車に対しては利用できません。